オズマのTOEIC挑戦ブログ

目標:TOEIC990点&人前で英語を話せるレベルになれるよう奮闘中。現在TOEIC920点、英検準1級。

プロフィール&自己紹介

<プロフィール>
名前:オズマ
現在:TOEIC L&R920点 S&W310点、英検準1級

 

<英語学習遍歴>

小学時代 

田舎で過ごしていたので英語に触れることは一切ありませんでした。一度たりとも提出物すら出したことのないダメ学生でした。

中学時代

英語というより勉強ができなかったので、部活やってたなという記憶しかないです。小学生のときから変わらずダメ学生でした。ほかの教科よりは若干英語はましでしたが、5段階評価で3があれば御の字でした。

高校時代

学力もなかったので進学校ではない高校に入りました。学年150人くらいで2-30人くらいが大学進学するレベルだと思います。英語に関しては最初のあたりの授業でSVOCやらなんやらという構文が理解できず挫折しました。克服できないまま卒業を迎えました。当時受けた模試の成績は偏差値28でした。

浪人時代

特にやりたいこともなくその当時の実力では行ける大学はないに等しかったので浪人しました。地元には予備校はないので下宿して浪人しました。金髪ロン毛の浪人生で誰からもやる気がないと思われ見捨てられていました。授業はついていけず挫折しました。不真面目そうな金髪に近い茶髪のイケメンが真剣に勉強しているのを見て自分も勉強しようと思い立ちました。バイトしながら自習室にこもり、第一志望ではありませんでしたがなんとか大学に入学できました。合格発表の時は一人で泣きました。英語は単語帳(Formula(東進))を覚えてセンターと志望校の過去問を解きまくりました。形式慣れだけで合格しました。

大学時代

受験勉強で英語ができるようになったと勘違いした私は英文科に入学しました。最初の授業で英会話の時間があり、周りとのレベルの違いに愕然としました。周りは英語で話しているのに自分は何一つ言葉が出てこない。追いつくのは無理だと思い英語はあきらめました。友達と酒飲んでギター弾いて、気の向くままに好きなことを4年間やり続けたら一瞬で終わってしまいました。もう一度大学時代に戻れるとしても英語を勉強するのではなく友達とバカ騒ぎしていたいと思います。彼女に毎朝起こしてもらって怒られながら何とか大学は卒業できました。

社会人時代

気が狂ったのか外資系の企業に就職しました。リーマンショック後だったので氷河期と言われてましたが就活はなぜか困りませんでした。英語を使う場面もあったのですがメールや資料作成くらいのレベルだったので電子辞書片手になんとかこなしていました。何かできるようになりたいと思っていたので他の資格試験にも挑戦していたのですが心から興味がわくものがなく、会社で求められていることもあり英語勉強しようと思い立ちました。だらだらと入社してから英語は勉強していましたが真剣にはやっていませんでした。2015/3末に英語コンプレックスを脱却してみよう、英語を使ってやりたい仕事も見つかったので本格的に英語に絞って就業前の朝時間を中心に勉強を始めました。当時720点からスタートし紆余曲折ありながらも920点まできました。転職の際の優遇条件の1つにTOEICのスコアがあり、おそらくTOEICのおかげもありやりたい仕事への転職もできました。

 

<今の目標と思うこと>

英検1級を目標にしています。なんとか受かりたいなと思っていますが壁が高いのも同時に実感しています。資格試験中心で勉強してきましたが、それ以外の勉強もしたいなと思っています。たいしてできるわけではない英語力ですが、英語のおかげで大学にも入学できましたし、転職もできました。これからも勉強は続けていきたいと思っていますが、それと同時に英語は人生のうちの1部分でしかないことは常に心にとめておきたいと思っています。